本当は怖い引き寄せの法則

皆さんこんにちは、今日は久しぶりに引き寄せの法則についてお話いたします。

ところで、以前、ネガティブな引き寄せについてお話しました。
https://mirror.room-of-rico.net/ganbou-ga-gyaku-no-jyokyo/

「~したい」と強く望むと、願望とは逆の状況が実現してしまうという現象です。
例えば、「お金が欲しい」と常日頃思っていると、お金に困る出来事を引き寄せてしまうということがあります。

最近、実際にわたしの知っている人で、なぜか不幸が続く人がいます。
身内が事業に失敗して実家が差し押さえられたり、たまたまカギをかけ忘れて空き巣に入られたり、車で通勤中に赤信号で停車していると一方的に後続車から追突されたり…などと、嘘みたいなことが次々に彼の身の回りに起こっています。

なぜこんなに理不尽なことが続くのか。普通に考えれば、全く理解不能なのですが、これ、引き寄せの法則で説明できてしまうんですよ。

引き寄せの法則というのは、簡単に言えば、心のあり方に近い現象が次々と起こるということ。

実は、彼はとてもお金に細かい人でして、給料日には仕事そっちのけで給与明細とにらめっこするような人です。言い換えれば、金銭欲がとても強いということ。その欲がネガティブなことを引き寄せまくっているということです。

わたしは、欲望とネガティブな引き寄せは比例関係にあるとも言えると思っています。欲望が強ければ強いほど、思わぬ出来事を引き寄せてしまうということです。

仏教の世界にはカルマという考え方がありますが、もしかしたら、引き寄せの法則で説明ができるかもしれません。欲望(執着)があまりにも強ければ、死後に修羅、餓鬼、畜生、地獄という悪しき境遇に生まれ変わってしまうのかもしれません。

しかし、逆もまたしかり。ポジティブな引き寄せと比例関係にあるものがあります。それは”手放し”です。

おそらく、幸せなお金持ちが考えていることはこうです。
「お金が余って仕方ない。もういらないんだけどな。」
「余ってるから、人に上げてしまおう。」
そう言って、高額な寄付などをしているんだと思います。

実際に聞いてみたことはないですので、このへんは未検証ですけどね。
まあ、話半分に聞いてください。

それでは、今日はこのへんで。

英語翻訳家、哲学・精神文化研究家、四柱推命・西洋占星術研究家、性多様性研究家、クロスドレッサー、元グラフィックデザイナー、自己探求家。 趣味で小説も書いています。 最近は、仏教と現代物理学の関連について研究しています。 それと、猫やコツメカワウソの動画を見て、ホッコリするのが好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です