願いを叶える「しないこと」リスト

今日は昨日の続きです。

昨日、英会話のICHIROさんの動画をご紹介しながら、願望を叶えるための「引き寄せ」の正しいやり方について書かせていただきましたが、動画中で紹介されていた、『すごい無意識』についてもう少しお話しさせていただきます。

いやぁ、すごい本に出会いました。

こんなに潜在意識より深いレベルに「メタ無意識」というものがあったとは初めて知りました。

しかも、この「メタ無意識」は逆説的に作用するなんて。

「引き寄せはネガティブなことも起こすので実は厄介」というのは、聞いたことがあったのですが、こういうメカニズムになっていたとは知りませんでした。

これまで「願いごとリスト」を書いたことがありますが、もしかしたら危ない引き寄せをしてしまったかもしれませんね。

ところで、この本の著者の梯谷さんは、ミリオネアのメンタルの研究をされているようです。

彼は、大金持ちが必ずやっていることがあるとこの本で言っています。

それは、「徹底してやらないことを決める」のだそうです。

「やること」ではなく「やらないこと」を決めるというのがポイント。

「〇〇をしない」と決めることにより、「〇〇」をしなくていいような状況になるようにメタ意識が強力に働くのだそうです。

なんだか、「断固、〇〇する」と悲壮感たっぷりに決意するよりも余程簡単そうな気がしますね(笑)。
(徹底して「しない」ことは、もしかしたらすごい大変なのかもしれませんが。)

そこで、ものは試しといことで、私も「しないこと」をいくつか決め、「しないこと」リストを作ってみました。

(Ricoの「しないこと」リスト)

・嫌な人は相手にしない。
職場などでネガティブな言葉や感情をぶつけてくる「困ったちゃん」の攻撃はうまく受け流しましょう、ということです。

・お金には困らない。
あくせく働かなくてもお金には困らない、そういう条件を頑張って作りましょう、という意味です。

・みっともないまねはしない。
これは美意識の問題。いつでもエレガントに立ち振る舞いましょう、ということです。

・セカセカしない。
いつでものんびり行きましょう、あせってもいい結果は出ません。

・小さなことにはこだわらない。
小さなことにこだわる人は、自分にも他人にも厳しい人。これでは幸せが遠のきます。いつもおおらかに行きましょう。

・くだらないことはしない。
人生は限られています。興味のないことにばかりかまけている暇はありません。

と、こんな感じで私の「やらないことリスト」を作ってみました。どういう結果が出るかわかりませんが、何か面白い発見があったら皆さんにご報告したいと思います。

それでは、また。

 

英語翻訳家、哲学・精神文化研究家、四柱推命・西洋占星術研究家、性多様性研究家、クロスドレッサー、元グラフィックデザイナー、自己探求家。 趣味で小説も書いています。 最近は、仏教と現代物理学の関連について研究しています。 それと、猫やコツメカワウソの動画を見て、ホッコリするのが好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です