今夜もFake it!?

今回は(いつも?)少し常識外れなことをお話したいと思います。

それは、「イメージは事実に先行する」ということです。

普通は、例えば「大金持ちになりたい」という願望が先にあって、その後、ものすごく努力して、何とか大金持ちになる、って考えますよね。

でも、潜在意識的に言えば逆。

最初に「すでに○○だ」という願望が叶ったイメージがあれば、後付けで事実が出来上がって行くのです。

ここで、ポイントは、「すでに○○だ」とイメージすること。
後で説明しますが、間違っても、「お金持ちになりたい」という願望をイメージしないこと。

先ほどの例でいえば、「すでに大金持ちになった」とか、少なくとも「お金に困っていない」自分をイメージすることで、潜在意識はそういう状況を実現するためにフル回転し始めるのです。

そして、あなたは目標を実現するために無意識的な行動を始める。
これを「引き寄せ」といってもいいかもしれない。

私もこの方法を意図的に使うようにしています。

例えば、私の本業は会社員で、ありがたいことにボーナスというものをいただくのですが、すぐに家族に大盤振る舞いをするようにしています。

これは、「お金に困っていない」という自分をわざと演じるため。平たく言えば、ハッタリです。

この方法を使うようになってからは、不思議とお金に困らなくなりました。

好きなものを食べているし、欲しいものは何でも買っているのに、お金が勝手にたまっていく、そんな感覚がしています。

また、もともと作家になってみたいなという夢があったのですが、種を明かせば、このブログで小説『レイト・サマー』を公開しているのは、作家になった自分を演じるため。
そしたら、ほら、このブログをご覧のあなたは、実際に私の作品を読んでいるでしょ。(笑)


大物女流作家になった自分をイメージ💓

正しい願望実現のメカニズムとはそういうことなんだと思います。

ここで注意することは、間違っても、「○○したい」とか「○○になりたい」とか、願望をイメージしないこと。

願望をイメージすると、意識は逆に「○○ではない」という現実を作りだそうとし、ネガティブな引き寄せを起こしてしまうため、大変危険です。
具体的に言えば、例えば、「お金が欲しい」と強く願うと、逆にお金に困る状況ばかりが現実化していまいます。

とはいえ、正しく使えば、潜在意識はあなたの願望実現を協力にサポートしてくれるはずです。

皆さんも、是非、自分自身と話し合い、真に望む願望を実現してくださいね。

詳しくは、少し古い本ですが、こちらの本を見てみてください。それでは。

英語翻訳家、哲学・精神文化研究家、四柱推命・西洋占星術研究家、性多様性研究家、クロスドレッサー、元グラフィックデザイナー、自己探求家。 趣味で小説も書いています。 最近は、仏教と現代物理学の関連について研究しています。 それと、猫やコツメカワウソの動画を見て、ホッコリするのが好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です