他人軸ではなく、自分軸で生きる

先日、「他の誰かになるのではなく、自分自身に還ること」という内容の動画をご紹介いたしましたが、これは言い換えれば、「自分軸で生きる」ということでもあります。

私は、生きる苦しさの原因は、「他人との比較の中で生きること」にあるのではないかと思います。

「誰々よりもお金持ちになりたい」、「誰々よりも人気者になりたい」、「誰々よりも偉くなりたい」といった具合に生きていると、ずっと自己充足感を感じることはありません。

それは、あなたの心からの望みとはかけ離れた、比較の中の幸せにすぎないからです。

たとえ、これらの望みで誰かに勝ったとしても、あなたの自己承認欲求はそれで飽きたることはありませんし、誰かに追い落とされる恐怖感に常に苛まれることになります。

大切なのは「他人軸ではなく、自分軸で生きること」です。

比較の中で生きることは、苦しみの人生でしかありません。私自身もかつては「せめて人並みの幸せが欲しい」と思って努力していた時期がありました。30代にもなって、貯金もない、結婚もできない、まともな仕事もないと言って、そんな我が身を呪わしく思っていました。でも、世間体に囚われて、人並みの幸せを得ようともがけばもがくほど、苦しくなる一方でした。

ある時、私は、「もうこんな生き方は意味がない。やめよう」と決心しました。貧乏でも、一人ぼっちでもかまわない。変わり者と笑われてもかまわない。自分が本当にやりたいことをやろうと。

その結果、心の充足を得ることができたのではないかと思います。あの時決心していなければ、私の心は死んでいたと思います。

あなたにとって本当に大切なものは、あなたの外側にはありません。あなたの内側にしかないのです。

是非とも、あなたも、心の中の自分自身の声に耳を傾けてみてください。また、自分自身とよく語り合ってみてください。

きっと、最高の答えをくれると思いますよ。

英語翻訳家、哲学・精神文化研究家、四柱推命・西洋占星術研究家、性多様性研究家、クロスドレッサー、元グラフィックデザイナー、自己探求家。 趣味で小説も書いています。 最近は、仏教と現代物理学の関連について研究しています。 それと、猫やコツメカワウソの動画を見て、ホッコリするのが好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です