幸せになるコツは自分自身を好きになること

こんにちは。Ricoです。
突然ですが、あなたは自分自身のことが好きですか?

実をいえば、私は昔、自分自身のことが嫌いで仕方ありませんでした。優柔不断で、臆病で、理屈っぽくて、どうしようもない奴だと思っていました。

本当に自分自身のことが嫌で、早く寿命がきて死なないかなとか、思っていました。

でもね。私、気づいたんです。それじゃ、いつまで経っても幸せになんかなれないって。

自己嫌悪で、自分の嫌な部分を否定し、排除することは、自分自身の力を削ぐこと。自分自身の可能性を狭めること。言い換えると、際限なく自己分離を進めること。

それを続けると、どんどん自分の心がなくなってしまいます。気持ちに余裕がなくなり、苦しくなるばかりです。

この状況を脱して楽になるには、自己受容がどうしても必要です。

幸せになるコツは、自分自身を認めてあげること。

ズボラな自分、怠け者の自分、臆病な自分・・・
どんな自分でもいいのです。

あなたはこれまで、よく耐えてきました。
今まで頑張ってきた自分自身を認めてあげてください。癒してあげてください。優しく包んであげてください。あなた自分が自分自身の母親であるかのように。

私も、傷ついた自分の心をそうして癒してきました。
自分自身を慈しむことが、幸せになるための第一歩ですよ。

 

英語翻訳家、哲学・精神文化研究家、四柱推命・西洋占星術研究家、性多様性研究家、クロスドレッサー、元グラフィックデザイナー、自己探求家。 趣味で小説も書いています。 最近は、仏教と現代物理学の関連について研究しています。 それと、猫やコツメカワウソの動画を見て、ホッコリするのが好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です