自分の本当の願いを知るかんたんな方法

「なんだか心が苦しい,モヤモヤする」
皆さんにもこんな経験があるかと思います。

そんなとき,どうしていますでしょうか?

美味しいものを食べたり,お酒を飲んだり,大声で歌ったりしてストレス解消。それもいいですが,効果は一時的です。

私は,こういうときは,意識を集中して苦しさの原因を分析します。

皆さんは「なぜなぜ分析」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

製造現場などの改善活動では,お馴染みの言葉ですが,「困りごと」の原因についてひたすら「なぜ」を繰り返すと根本原因に突き当たるという考え方です。

この考え方は,もちろん,個人的な悩みに対しても応用ができます。

個人に応用する場合は「〜したいけど,〜できない」という問題を設定し,ひたすら「なぜ〜したいのか」あるいは「なぜ〜できないのか」と自分自身への問いを繰り返し,「〜だから」という答えを繰り返して繋いでゆき,同じような答えしか出なくなるまでその理由を追求して行くのです。

ここでポイントは「〜だから」で答えにくいときは,「なぜ〜?」を「どうしたい?」という質問に切り替えてとにかく答えを繋いで行くことです。そして,できれば答えをメモに書き留めると良いでしょう。

例えば,私は以前,「しがらみから自由になりたいのになれない」という問題を設定し,次のように「なぜ」を繰り返しました。

●なぜ自由になりたいのか?
人と接するのが嫌いだから→人は嫌いなことばかり言うから→自分のことが気に入らないから→自分に魅力がないから→自分は地味で目立たないから→自分でそのようにしているから→人に叩かれるのが嫌だから→心が辛くなるから→悔しい気持ちになるから→腹が立つから→自分はもっと尊敬されるべきだと思っているから→自分は本当は優秀だと思っているから→昔は優秀だったから→今も優秀だと言われたい→そういわれると心持ちがいいから→自分の本当の欲求だから→これからもずっと優秀と言われたい…

●なぜ自由になれないのか?
社会と関わらないと生きてゆけないから→お金が入ってこないから→一人で稼ぐ力がないから→自分が独立開業に向いていないから→自分の心が弱いから→トラブルがあると凹んでしまうから→どうしていいかわからなくなるから→経験したことがなく不安だから→幸福な結果が欲しい→それが自分の望みだから→平和に暮らしたいと思うから→これまでのトラブルだらけの人生に疲れたから→心が傷ついたから→とても辛いことが多かったから→もう辛い思いはしたくない…

意識を集中して,自問自答を繰り返すと段々と思考が麻痺して,自分の本音が出てしまいます。

実は,これがこの方法のねらいで,普段自分でも気づいていない自分自身の本当の望みを知ることができます。

自問自答がひと段落したら,出てきた答えを眺めて,もっともあなたの心の琴線に触れた言葉を選んでみます。

私の場合,下線で示した「平和に暮らしたいと思うから」という言葉でした。

これが,その時の「しがらみから自由になりたいのになれない」という問題の根本にあった私の本当の願いだったというわけです。この本当の願いから程遠い現実が私を苦しめていたということになります。

あなたも,自分自身の本当の願いを探してみるのはいかがですか?

※この記事の手法は,ヤギヒロキ氏のWeb講座から引用しました。
 興味のある方は下記リンクをご参照ください。
 https://yagi-coach.com/

 

英語翻訳家、哲学・精神文化研究家、四柱推命・西洋占星術研究家、性多様性研究家、クロスドレッサー、元グラフィックデザイナー、自己探求家。 趣味で小説も書いています。 最近は、仏教と現代物理学の関連について研究しています。 それと、猫やコツメカワウソの動画を見て、ホッコリするのが好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です